UK flag Japan Flag
YouTube logo Twitter logo

安川みく

Miku Yasukawa
ソプラノ
She displayed dazzling coloratura and impressive top notes.
— Philip Blake-Jones

News

安川みくの今後の出演情報およびこれまでの出演記録をご覧いただけます。より詳しい情報は最新ページをご覧ください。

お知らせ

この度、東京交響楽団 2022/23 シーズンにおいて第704回定期演奏会およびミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集第180回演奏会にて ジョナサン・ノット指揮の下、安川みくがソリストとして出演することが発表されました。

サントリーホール、東京、日本
東京交響楽団(定期公演)指揮:ジョナサン・ノット、 ラヴェル《シェエラザード》
(ソリスト)
ミューザ川崎シンフォニーホール、川崎市、日本
東京交響楽団(定期公演)指揮:ジョナサン・ノット、 ラヴェル《シェエラザード》
(ソリスト)

📣 《インタビュー掲載》ソプラノ歌手 安川みくの横顔-東京交響楽団ウェブサイト

Upcoming Concerts

See More

Past Concerts

See More

Profile

Profile picture of Miku Yasukawa

安川みく

徳島県出身。

国立音楽大学卒業後、東京藝術大学大学院修士課程修了。修了時に武藤舞奨学金を賞与。スカラシップでウィーンとロンドンに短期留学。大学院在学中に藝大合唱定期演奏会でJ.S. バッハ《ミサ曲ロ短調》ソプラノソロを務める。

2019年より拠点をイギリスと日本とし、両国にてヴィヴァルディ《グロリア》、ペルゴレージ《スターバト・マーテル》、ベートーヴェン《第九》、《合唱幻想曲》、ヘンデル《メサイア》、J.S. バッハ《マタイ受難曲》、《ミサ曲ロ短調》、モーツァルト《レクイエム》、ヴォーン・ウィリアムズ《音楽のセレナード》等、宗教曲と歌曲のソリストとして多くの舞台に出演。

また2020年H. HadisiThe Rose Garden - 101 Contemporary Persian Songs》の初演でソプラノソロを務めた。(ペルシア音楽協会主催)

2020年、英国ロイヤルオペラハウスJPYAP芸術監督より推薦を受けロンドン・ヘンデル・フェスティヴァルに参加。

オペラでは2022年Hurn Court Opera《ドン・パスクワーレ》ノリーナ役でイギリス南部クライストチャーチ及びソールズベリーにてデビュー。同年に刊行されたOpera Now Magazineでは五つ星で評価され、その歌声、演技共に大絶賛を得た。

同年夏には英国ロイヤル・オペラ・ハウスにて日本歌曲を演奏。

これまでにChristoph PrégardienDavid GowlandEmma Kirkbyのマスタークラス受講。

英国ギルドホール音楽院アーティストディプロマコースに特待生として合格。現在同コース1年に在籍。

2020年よりバッハ・コレギウム ・ジャパンの公演に参加。

よんでん文化振興財団奨学生。

令和四年度文化庁新進芸術家海外研修員。

See More

Reviews

Review of Hurn Court Opera's Don Pasquale
Review of Hurn Court Opera's Don Pasquale
(Click to enlarge)

Media

Pictures

Miku Yasukawa singing. Miku Yasukawa standing on a stairway. Miku Yasukawa singing.
See More

Videos

R. StraussIch schwebe
G. DonizettiQuel guardo il cavaliere
See More

Contact

このフォームでは安川みくのコンサート、チケットやサポートについてお問い合わせいただけます。

Hydrangea flowers.